忍者ブログ

4690と38の日記

猫怪我にマキロン駄目

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

猫怪我にマキロン駄目







ベストアンサーに選ばれた回答
 

aluremu27さん
 .

2010/2/2007:08:02
.

オキシドールやマキロンのようなものは犬や猫の場合では炎症が広がる場合があるので、使わない方が無難です。

 病院では生理食塩水を使ってから、3~5倍希釈の消毒用イソジン(うがい用ではありません)で外科処置を考えます。

ご自宅では傷口の汚れを洗い流すのには、水道水でもいいでしょう。

その後に、消毒用イソジンを使ってみるというのが一般的です。

 

 >膿や血がたまに出てきてしまって

排膿しているということでは、軽症という程度ではなさそうですね。

 仕事柄(動物看護士)、猫ちゃんに引っかかれたり、噛まれたりすることはありますが、彼らの口腔内や爪は衛生的ではないので、その程度により私たちでも傷口から排膿するようなことはあります。

 喧嘩傷だとすると、同じようなことが起きていると考えられます。


 排膿しているということでは、抗生剤の内服薬も同時に考える方がいいようにも考えられます。


また、犬や猫の場合、彼らの皮膚は噛まれたりするなどで傷を負っても、引き裂かれたりして大きなダメージを持たないように、人と比べて非常に伸びやすい特質があります。

そのため外見では小さな傷であっても、内部にポケット状の広い外傷を持っていることが多いです。

ですので、きちんと治療する場合では、それも見えている外側だけの消毒でなく、内部のポケット状の部分にもしっかり行なう必要が出てきます。


 一般の方では、このまで考えての処置は難しいかもしれませんね。


また、病院では消毒の際には患部の周囲の毛をバリカンで、わりに広めに刈ります。

 刈らないで消毒すると、毛を消毒しているのか、傷を消毒しているのか、わからないようになるからでもあります。

 毛についているばい菌が傷口に付着しないようにという理由からも、刈ってしまう方がいいのです。

 

ガーゼなどは貼っても、多分自分で取ってしまうでしょう。

 貼っておく必要がある場合には、エリカラ(エリザベスカラー・・・首に着けるアンテナのようなもの)が必需品にはなってしまうでしょう。

 

また、排膿の程度によっては、ドレーン処置を考える方がいい場合もあります。

お話になっているような傷の状態であれば、簡単に治るとは言えないかもしれませんので、出来れば病院で診ていただいてきちんと治療していただく方がいいようにも思います。


 猫ちゃんの怪我が良くなるように願ってます。











あぶなかった.......

これを見なかったらシロクンにマキロンぶっかけるとこだった

ありがとう博識で優しい人。









PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

P R

プロフィール

HN:
4690
性別:
男性