忍者ブログ

4690と38の日記

台風18号が迫るなかのイカとシロクン

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

台風18号が迫るなかのイカとシロクン






10月4日





拙いぞシロクン

台風18号が迫っている

明後日の6日に最接近だ



ということで

どうせ こだ☆い坂 の周辺に居るだろうと思って

こっち側に車を停めて坂を上ってみたが

シロクンからの返事はない

 

だいたい台風の前つうのはフェェェェェーーン現象がアレして蒸し暑くなるものだけど

高台は北風が強くて肌寒い

ですので

今日はこっち側にはシロクン居ない気がする

ということで

いちおう廃屋の周辺などを探してから

す☆め坂を下って港側に下りる






島駐車場付近を捜してみたがシロクンは居ないようだ

そうするとなると........

やっぱり高台の何処かに居るのだろうか?

あの茶金玉の白毛玉野郎は

こういう時に限って白隠れしやがる馬鹿猫め

つって

港を歩いていると



シロクンのアホ! 探したんだぞ

9月中はずっとトンネルの向こうに居たのに

なんで急に港に鞍替えしやがったんだよ?







ということで

シロクン話はアレなんだけど

明後日に台風がくるぞ

聞いた話によると猫は3日間くらいなら飲まず食わずで生きられるらしいじゃないか

だから今日のうちに腹いっぱいにしとかないとなシロクン








牛乳のオカワリを要求するシロクン



上の写真と比べると

牛乳に興奮して瞳孔が広がっているのが分かる



地面に置く前にペロリやがったので

親指の爪に牛乳の跳ね返りが



シロクンの背中で拭いておこうっと

 
  
なんて事をしながらシロクンと過ごして居ると

手にバケツを提げた漁師さんが港の波打ち際へと歩いて行く

やったぜシロクン!

豪華猫メシ☆ゲットしに行くぞ!

つって

シロクンを引き連れて港の波打ち際まで移動してみたら

こ........

これは...........



これは

イカじゃないイカ?



イカのワタと目玉でゲソな

イカはアレでゲソ

猫がイカ食べると腰を抜かすと昔から云われているでゲソ

ということで

匂いを嗅ぎに鼻を近づけるシロクンの尻尾を握って

食べちゃ駄目でゲソ! と、引き止めたが

調べてみると実際には

食べ過ぎると消化不慮を起こし易いのと

ビタミンB1だかなんだかを壊してしまうつうのが難点らしいが

少量であれば問題ないらしいでゲソ

それどころか

イカには猫にとって必須栄養素のひとつタウリンが多く含まれているとかなんとか

ということなんだけど

シロクンはイカにはひと口もくちを付けなかった

ということで

そろそろ俺は帰りますね

ということだったんだけど

シロクンは何かを狙っている様子........



どうも

イカに寄ってきたカモメだかウミネコを狙っている様子



おいおい

シロクンちょっと無茶なんじゃなイカ?

あいつらも賢いから

乾いた地面を歩かずに波打ち際を移動しているぞ

ですから

もしシロクンが飛び掛ったらシロクンは海にバシャーン!となるぞ

つってたら

シロクンは今までに見た事もないような真剣な顔をして

低い体勢を保ちつつ忍び足でカモメに近づいて行くじゃなイカ!

シロクン!

シロクンはまじでヤル気でゲソ!

大丈夫なのか!? フワフワでフニャフニャのフム猫のくせに大丈夫なのか!?

つって

固唾を呑んで見守っていたら

そっこうでカモメにバレてカモメ飛び去ってしまった

カモメ飛び去った後でその場に座り込むシロクン

座ったままゆっくりと俺のほうに振り返るシロクン

なんだその顔

なんで狩り失敗したのにキリッ!とした顔してるんだよ?

『 わかったか38  いまじっせんしてみせたのが かりの しっぱいれい だ 』

とでも言いたいのか?

いちおうデジカメのレンズを向けてはいたんだけど

あまりにも面白過ぎて

一枚も撮れなかった。






 
 
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

P R

プロフィール

HN:
4690
性別:
男性