忍者ブログ

4690と38の日記

かみつくシロクン

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

かみつくシロクン








4月30日






昨日はお仕事やったんやけど

土曜に振り替えしてくれてお休みなった

ですので

たっぷり昼くらいまで寝てやろうと思っていたんだが

午前9時過ぎに起こされた

母が法事だかなんだかに行くので昼メシ自分で食ってきて言うて起こされたんだけど

いやいや

そんなで起こすなや

べつにそんな言われんでも家にメシなかったらいっつも外で食ってきてるじゃないの

なんで起こすかなー

おまえなー あれだぞ

昨日は夜更かしして寝たの3時過ぎだぞ

《 ここで前日の夜の事を思い出してみよう 》

明日はお休みですから

午前1時過ぎまでパソコンをカタカタしておった

さて、そろそろ寝ようかと思ったが

ここにきて強烈にカレー食べたい

これは.........

俺はそんなにカレー好きじゃないんだけど

これは来たぞ!

たぶん5年に1度あるかないかの

深夜にカレー食べたいカレー食べたいカレー食べたい病だ

とにかく

カレーが食べたい!

ブンブン行こうっと

ということで

午前2時近くにブンブンまで車走らせて

こだわりビーフカレーとチキンサンドと三ツ矢サイダー買って帰ってきた

ノーコツドウの檀家さんたちの霊に祟られているかのように

地獄の餓鬼のような様相で一心不乱にそれらをガツガツと犬食いしてやった

いやー! なんだったんだろうこのカレー すごい満足!

ということで

歯磨きをして布団に潜り込んだのが午前3時過ぎ

そして起こされたのが午前9時過ぎ

胃がもたれているね

気持ち悪い........

もう1回寝ようっと

ということで

午前11時30分頃に2度寝から起床

まだ気持ち悪い

もうすぐお昼だけど昼メシも食いたくねえな

これは絶不調このうえない

ガラッ! 外の天気も なんか薄曇だし

どうせ明日も日曜でお休みですし

今日はもう1日部屋でゴロゴロしてようかな

ということで決着を付けようとしたが

そういえばアレ邪魔だったな

昨日コンビニ行くまでガタガタ揺れて

そのアレ ↓



一昨日にM吉に貰ったスピーカーなんだけど

すげえ邪魔なんだよな

こんなデカイと思ってなかったし

うーん

あんましヤル気ないけど

スピーカーを降ろしに海の家まで行くか..........








ということで

午後2時過ぎに海の家に到着の

スピーカー降ろす



レコードプレイヤーと繋ぐのは........ 面倒臭いし今度でいいか...........

しかしデカイな

どうすんだよこれ

肝心のレコードは2枚しかねえし

邪魔やなあ........











ということで

どうせ海まで来たしシロクンに会いに行こう

ということで

前回はトンネルの向こうに居たので

今回はトンネル向こうの駐車場に車停めて

そこらを捜してみよう

ということだったが

今日はシロクンこっちに居ないみたいだ

仕方ねえな

ということで

オッシマー公民館の駐車場に車で移動して

そこから徒歩で猫ババアの家をかすめて

港へと下りることに



やっぱり連休だけあって島にも観光客がいっぱい居る

あんまし天気良くないんだけどな

それでも引っ切り無しに観光客車両が出て行ったり入ったりしていた








さて

シロ庭にシロクン居るかな?

居ない........

じゃあ集落の路地裏を捜してみよう

居ない.........

やっぱりトンネル向こうの高台なんかな?

ということで

もう1度こども広場近くの高台まで捜してみるも

シロクンからの返事なし

あー 疲れた

そういえば昼メシ食ってないもんな.........

ということで

シロ庭まで戻り

いちおう猫メシと一緒に持ってきた非常食の たべっ子どうぶつ を開ける事に



ふたをあけると たべっ子じゃんけん がはじまるんだけど

まあ見てて

俺はチョキを出そう




な? 俺の勝ち



これまで たべっ子どうぶつ を5箱ほど食してきたが

全部がパーだったので

もしかして たべっ子じゃんけん ってパーしかないのかな?

なあシロクン たべっ子じゃんけん って.........

あ、シロクン居ないんだった.........

サクサク  サクサク

シロクンが居ないせいで

薄曇の肌寒いシロ庭で ひとりぼっちで たべっ子どうぶつ 食べてるなんて

サクサク  サクサク

さみしいなあ

サクサク  サクサク

さみしいので たべっ子どうぶつ 三分の一くらい食べて箱を閉じた







うーん

もう捜すトコは捜し尽くしたし

他にまだ捜してない場所は.........

あ、最後に猫ババア家の裏手の坂も見に行って見ようかな

ハァァァーーーーン



うわっ

ペロニャンに見つかってもた

わかった、わかったから

ちょっと静かに........ 猫ババア出てきてまうから静かに.........


   \ ガラガラッ /


よう兄ちゃん、今日休みかえ?

ペロニャンのせいで猫ババア出てきちゃった..........

ということで

猫ババアの家の前で猫ババアと会話

で、その会話の中で

なんか長毛が怪我してるとかなんとか

ほんとだ左前足をビッコ引いて歩いてる



どうしたの? どっかの猫と喧嘩したんかな?

つったら

兄ちゃんが会いに行ってる白猫と喧嘩したんや

あれも強い猫やな

つわれた

まじでか.........

俺はシロクンの事は勿論大好きだけど

おまえら猫らも嫌いじゃないですから

どうか喧嘩しないで欲しいんよ

ということなんだけど

猫ババアはヤクザ猫とシロクンを混同しているので

まだシロクンと喧嘩して怪我したかは分からないんだよな

とにかく

もし相手がシロクンだったらゴメンナサイね..........

ということで

見た目通り猫ババアのとこのペロニャンも長毛も強猫の部類ですから

それとカチ合ったのがシロクンだったら

シロクンも無傷じゃ済まないですので

シロクンのことが心配だ

ということで

一刻も早くシロ捜しを再開したい

猫ババアさよなら

つったら

まて兄ちゃん これ持ってけ ほれ! はやく!

つって

笹寿司を押し付けられた

俺は白目を剥いて あーはい すいません ごめんなさい アリガトウゴザイマス

つって笹寿司を受け取らざるを得なかった

俺もこうやって猫ババアに育てられて数年

いちおうチョコチョコとお返しはしてるんだけど ぜんぜん足らないな







もう1度高台を巻いて こども広場近くまでシロ捜ししたが

シロクンからの返事なし

流石に......

最早......

脚が棒なった.........

ここの石垣に腰掛ける




猫ババアに貰った笹寿司くう



あれっ?

美味い これ ウマーイ

笹寿司系はあんまし好んで食わないが

これは美味い方の笹寿司だぞ

なんかの葉っぱも味をサッパリさしてくれてウマーイ

まだ2個あるけど全部ここで食おう



午後4時過ぎという遅過ぎた昼メシになったけど

ありがとう猫ババア

元気が出てきたぞ

やっぱり日本人は米食わないとだな!

なんか小雨も降り出したけど

絶対にシロクンみつけてやるぞ

ということで

高台からトンネル横に下りる坂道をおりて

集落路地を数10㍍歩くと




     \ ニャーン!/




んんっ?

今の声は........

この通りは3往復くらいしてるから まさかな




       \ ニャーーーン!/




んんっ?

やっぱりシロクンなのか?

どこだ? どこに居るのだシロクン?

つってたら



背の低い廃墟物置の屋根からシロクンでてきた!

1度、ツルツルの瓦で足をズルッ!と滑らしたので

慎重に そーっと 前足を伸ばすシロクン
 
 おいおい

シロクン右足怪我してるんじゃないの? 大丈夫かな?

つってオロオロしていたら

普通に屋根からシュタッ!と下りてきた
 







ということで

これ以上雨は強くはならないだろうけど

万が一ということで

シロ庭へとシロクンと移動す

その移動中もシロクンはビッコ引いてなかったので

どうやら右足の怪我は大した事なさそうだな







ということで

シロ庭に到着したが

あれ? シロクン髪きった?



まあ、見上げてる猫を撮るとスマートに見えるけど

それでも大分 冬毛が減ったな





あ、そういえばアレだ

シロクンも たべっ子どうぶつ 食べるか?



匂いを嗅いだだけで食べなかった

お砂糖は歯に悪いしな

流石 野良猫野郎だな







右足どうなった?



まだ毛がハゲてるけど

前みたいに腫れてはないみたいだな

おお 爪の収納部分が見える



すごいな ちゃんと穴から爪出てるんだな

これどうやって飛び出す仕組みになってるんだろう?

肉球にチカラを入れると筋肉の締め付けで飛び出る仕組みなんかな?





ということで

なんにしても

4月24日はこんな酷い有様だったのが




4月30日 たった6日で このような治癒だから



やっぱりシロクン老いたとは言え流石の回復力であらせられるな

あと

猫ババアが長毛と喧嘩したのシロクンだって言ってたから

もしかしたら身体に新しい怪我が増えてるかもしれないと思いまして

あちこち調べてみたけど

右手の怪我以外に新しい傷は増えていないようだ

ほらみろ 猫ババア シロクンは無実じゃないか

長毛の喧嘩相手はヤクザ猫だったんだよ








ということで

暫くの間シロクンとシロ庭で ゆっくりとしていたが

なんかシロクン落ち着かないみたいだ



どうしたシロクン?

もしかしたら最近のシロ庭には他の猫の侵入が見られるのかな?

そいじゃアレだな

元居た場所に戻るかシロクン?

ちょうど小雨も上がったですし

ということで

元の場所までシロクンと戻ることに






さ、戻ってきたぞシロクン これで落ち着けるな



つって

デジカメで撮っていたら

足元で




      \ ニ゙ャーーーーーーッ!/




いきなりシロクンからの猫ダブルパンチを脹脛に受ける





えっ? ええっ? なんだよシロクンなに怒ってるんだよ? 俺がな.........




          ガブリ!




   ぁいたーーーーーーーーーっ!




続け様にシロクンの咬みつき攻撃であった

てめえ! このシロ毛の茶キンタマ野郎!

なにをしやがる!

つって足元のシロクンを見たら

まだ低い体勢を保って俺の足に威嚇をしてやがる

コォォォオオ! コケコッコー!

なんだてめえ流石にトサカにきたぞ!

猫メシ奢ってやったのに なんて無礼な猫野郎なんだ!

ということで

俺は怒ったので

威嚇姿勢のシロクンの首元に地獄突きを3発シュドドド!と叩き込んでやった

地獄突きをくらったシロクンは両耳を へこー と倒して怯えた表情




俺 ( なんでや.......  なんで咬んだんやシロクン........ )




シロクン ( なんでや........  なんで じごくづき を 3ぱつも うたれたんや........... )




分かり合えない心と心




そうやって数秒シロクンと睨み合ったが

もういい

おまえみたいな無礼な猫とは

ここでお別れだ

今日は喧嘩別れだな!

さよならっ! ふん!

つって立ち去ろうとしたら

シロクンはストトトト!と俺の正面に回り込んで

甘えた声を出しつつ俺の足に頭突きをしてきた

おう........

イミガワカラナーイ.........

なんなんだおまえ

急に怒ったり甘えたり

統合失調症かな?

まあ、いいわ

仲直りだなシロクン意味が分からねえけど

つって背中を撫でていたときに

ふと

シロ庭からここまでの歩みの間の事を思い出した

ここまでシロクンと歩いてきた途中で

シロクンは2回ほどおなかを見せて転がっていた

これはもしや ここはもう安全地帯だから ここで落ち着こうや

というシロクンの気持ちを表した転がりだったかも




さらに

ちょっと立ち止まってシロクンを撫でていた時にも

このように俺の靴の上に体を乗せて これ以上移動するなという素振りを見せていたかも



ということで

思い出してみたら

シロクンからのサインを散々無視して怒らせたのかも

なんということだ.........

長い付き合いなのにシロクンの猫心を理解出来なかった

猫ダブルパンチも爪なしだったしガブリも甘咬みだったのに

シロクンに地獄突きを3発も叩き込んでしまった

なのに

すぐに気持ちを切り替えて仲直りを施すというシロクンの懐の大きさ

それに比べて

ワイは.......  ワイはアホやで

ポンコツや! キヨハラなみのポンコツやで!

ということで

シロクンの事を謝りながら撫でたのだった。











PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

P R

プロフィール

HN:
4690
性別:
男性