忍者ブログ

4690と38の日記

不思議と無傷なシロクン

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

不思議と無傷なシロクン






8月24日





午後3時頃に島駐車場に到着

島から傘さして戻ってくる観光客たちがいる

 

最近ずっと天気悪いからなぁ........

傘さしてまでゴクロウサマです

ということなんだけど

傘さして白猫を探す俺にも誰かゴクロウサマと言って欲しい

ということで

便所の裏とブロック塀のトコで鍵束を降ってみたが

シロクンからの返事なし

仕方ないので港を鍵束振りながら島横漁村まで歩くと



しっ シロクンこんなとこに!

ということなんだけど

ヤクザ猫だった



写真には撮れなかったけど

ヤクザ猫は首の後ろに酷い怪我を負っている様子

鮮血で首の後ろの毛皮が赤く染まっていた

ということは

ほんのついさっき喧嘩をしたばかりと言う事

喧嘩相手は誰猫だ?

まさか...........

シロクン............

ヤクザ猫があんなに酷く怪我してるつうことは

シロクンの身も酷い事になっているに違いない

だからあいつ出てこなかったのか?

どこかの隙間で血を流しながら怯えてるのか?

心配だーーーーーー

シロクンが心配だーーーーーーーーーーー

ということで

島駐車場に引き返してトンネル方向へと歩いてみると

シロクンでてきた



シロクンでてきたのと同時に雨脚が強くなってきたので

近くのブロック塀の隙間で雨宿り



雨宿りながらも

シロクンの体を視察してみる

首元とか後頭部とか穴だらけになっているに違いない

つってたら

どこも怪我してない?

あれ?

なんで?

シロクンは完全なる無傷

どういうことだ?

ヤクザ猫相手にシロクンが圧勝する事なんか考えられないので

今回ヤクザ猫に酷い怪我を負わせたのはシロクンではないということ

だったら誰猫なんだろう?

島横漁村に進入してくる他猫なんか見た事ないし

もしかしたら黒焦げヤマト?

黒焦げヤマトがヤクザ猫相手に?

ということで

シロクンが無事で安心したけど

ヤクザ猫の喧嘩相手が誰猫なのか謎が残った








ということで

不思議と無傷なシロクンと便所裏に潜伏

そうすると

いつものミルクをもらおうか というシロクンの心が伝わってきたので





もう、見慣れたので何も言うまい





その状態で擦り寄ってくるなって! 掃除しろ顔を!






おなかがいっぱいでスヤスヤとしだした

 




見守られる










スヤスヤの猫の姿は何時見ても顔が五木ヒロシになってしまうな...........














さて

雨も上がったし

元居た場所の近くに戻るぞシロクン









ブロック塀の路地まで移動すると

すぐにシロクンはゴロゴロとしだした



やっぱりシロクン的にブロック塀側のほうが居心地が良いみたいだ

居心地というか縄張り的なアレが優位みたいだな

しかしながら

こっち側だと俺が気まずいんよな

潜伏できないからな

すずめ坂とか潜伏先に調度良いんだけど

蚊とかブヨが多いから使えないんよな

ということで

ということでした。








PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

P R

プロフィール

HN:
4690
性別:
男性