忍者ブログ

4690と38の日記

北の楽園からの船の残骸とシロクン

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

北の楽園からの船の残骸とシロクン







2月7日






午後2時近くに島駐車場に到着

今日もシロクンはトンネルの向こう側に居るのかな?

つって

車から降りた瞬間に ニャー!



どしたんだシロクン?

ここ最近はずっとトンネルの向こう側に居たのに

今日は島の港に居るなんて

やっぱりアレか?

あのデカイ飼い猫 強そうだったもんな~........

ということで

久しぶりにシロクンと島の港をお散歩だ







俺 テクテク 



シロクン トテテテテ




ということで

今日は気温が10℃くらいあるんだけど

北風が冷たい

長突堤の付け根くらいなら風をかわしそう

ということで

長突堤付け根に到着

すると! おっ! シロクンなんか板っきれが漂着してるぞ!

 

さあさあ

シロクンこれなんでしょう?

錆びた釘が出ているね

 

裏っ返すと

真っ黒でありますこの板っきれ



真っ黒なのはコールタールだねシロクン

耐水目的で塗られているみたいだね

ということで

なんだこれ~

シロクンこれなんだこれ~

くっくっく......

分かるまい? シロクンはアホの猫だもんなあ~

ということで

正解は!

これだ!

 

上の画像は

今年の1月9日にお隣の川石県の原発近くの浜に有人で漂着した北朝鮮の船なんだけど

みて分かる通り

殆んど木製の船の船体に真っ黒なコールタールが塗装されている

ここ日本でもどこかしらの港で廃船になったまま放置されている木製の船を見かけたりするが

こんなコールタール塗りたくられた船は見たことない

ですから

これは いわゆる北の楽園とか地上の楽園などと謳われる北朝鮮からの船の残骸の一部である

乗っていた人が無事に日本国内に潜入できたのか

はたまた海のモズク酢と消えたのかは分からないけど

とにかく

この板っきれは北朝鮮籍の船の残骸の一部であると俺は思う

このようなコールタールが塗られた船の残骸を浜で見つけるのは

ここ地元においてはそう珍しい事ではないと思う

俺は過去に

島横漁村の奥の浜でもこのような残骸が漂着してるのを見つけたし

凸の浜でも見つけたし

北海岸でも見たことある

それらは何年か置きに発見しているので

ようするにそれは

それぞれ別の2艇3艇の船であったものの残骸であると思う

密航! 駄目! 絶対!








ということで

今日もシロクンはカワイイ




ああー くさそうな足だなシロクン好き








ということで

この前のアレで味を占めた俺は

またしても足元にまるまっていたシロクンを抱えあげて膝の上に乗せてみたぞ




なるほど.......

こうやって見るとシロクンけっこうデカイよね

 

それに

なかなかのズッシリ感

きっと骨密度・筋肉量・脂肪など問題なく健康でありそう

まだまだ野良猫としてストレイ☆キャットのフム顔猫野郎として生きていけるね!

ということだったんだけど

間が悪くお日様が射してきまして

一気に体感温度が上昇しまして

そうなると

シロクンのこの迷惑そうな顔.........



ほんの暫く(5分くらい)膝に乗っててくれたけど

すぐに 『 あついわっ! ぼけっ! 』

つって地面におりてしまったぞ

これは.......

なかなか寂しい.......







ということで

一度シロクンとお別れしまして

海の家に戻り

室内のゴチャゴチャしたトコをお掃除しましてから

1時間と30分後くらいに

また港へと舞い戻ってみましたら

シロクンは たかし丸 の下でまるまっていた

やあやあシロクン

さっき会ったばかりだけど元気だったかー?

つって

近づいてみると

地面でゴロゴロとしだすシロクン




ハッ! シロクン! その薄目のフム顔は!




お久しぶりのシロクン道場だな! (シロクンは港の白猫流爪牙術の道場主である)

 

しかしながら

そんなくさそうな手で引っ掛かれたら たまったもんじゃねえよ!

ということで

手を袖の中に引っ込めて

袖先をゾウの鼻のようにブルルルルッ!と振ってみましたら

シロクンは

『 えっ! なにそれ! あたらしいわざ!? そのわざ! きもちわるい! 』

つってドン引きしておった

ですので

この日のシロクン道場は即終了とあいなりました

シロクン師匠はズルイ........

自分のが不利だと思うと

すうぐ道場閉めちゃうんだもんなあ。








PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

P R

プロフィール

HN:
4690
性別:
男性