忍者ブログ

4690と38の日記

11号後のシロクン

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

11号後のシロクン







8月12日






海遊びを終えて海の家へと戻ってみたら

時刻は既に6時50分

急ぎ猫メシバッグを引っ掴んで港へと下りる

 

そして

やっぱり便所裏にもブロック塀側にもシロクンは居ない............

高台のほうをチラッと見上げてみたが

残念ながらシロクン

俺にはもう高台まで歩いて探す体力が残されていない

海遊びで全部使い切ってしまった..........

あいつ........  11号からの雨風を避けて生き残れたかな...........

間違って海に落っこちたりしてないだろうな.........

せめて......

そうだ..........

せめてトンネルの手前まで鍵束振って歩いてみよう

つってたら





わーい! シロクン! 生きておったか茶キンタマ!

 


既に辺りは暗くなりかけで写真がブレブレになってしまったが

シロクンが生きておって俺は嬉しいぞ!



んん?

なんか毛皮がベタベタしているな?

波浪による潮風を大いに受けたようだなシロクン







ということで

その後だいたい1時間くらいシロクンと過ごした



夏場の夜の港には

問題点があるんだよな

ブヨだか小さい蚊みたいなのがいっぱい寄ってくるんよ

海遊び後にポリタンクのお湯だけチャッと浴びただけだから

体が臭いのかも知れないが

もう、かなり、プチプチプチプチと

腕とか首の後ろとか

脛とか足首とか

色んな所が痒い痒い!

ぬあああああ

こういう時はシロクンが羨ましいよ

いいなあ毛皮があって

ああ

そうそう

シロクン

今日は海遊びが最高だったんよ

だから会いに来るのがこんなに遅くなってしまったんよ

つっても

かなり急いで来たんだぞ

水抜きもせずに急いで来たもんだから

頭を振るとチャポチャポ音がするんよ

そんでさシロクン

こうやって下を向いてジッとしていると

鼻の穴から生温か~い海水がポタポタと..........

つって

シロクンと向き合って鼻の穴から海水を滴らせていると

シロクンは地面を黒く変色させた海水鼻水の跡を覗き込んで

なんだおまえ? 猫風邪ひいたのか?

というような顔をして俺を見上げた

うん、まあ、風邪ではないんだけどよ

まあまあ

なにより

シロクンが無事で安心したよ。








PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

P R

プロフィール

HN:
4690
性別:
男性