忍者ブログ

4690と38の日記

満腹で猫またぎのシロクン

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

満腹で猫またぎのシロクン






9月7日





なんていうの?

真夏があまりにも早く過ぎ去ってしまって

消化不慮というか

爆発力不足というか

欲求不満というか

なんかそういう感じなので

日記を真面目に書く集中力がアレなんだよな
 
ということで

なにも完全に1日の出来事を書き切る事もないだろう

2日3日かけて ゆっくり編集したらいいだろう









ということで

日曜ですが別になみある訳じゃないし

昼メシを自宅で食べてから

午後2時30分くらいに海に到着

さて

猫メシバッグ引っ提げてシロクンに会いに行こう

ということで

最初は海の家から歩いて島駐車場まで下りようと思ったが

秋に押し負けている夏と言えども

午後2時から3時近くは日差しがキツイし暑いですので

やっぱり車に跨って島まで下りた



島駐車場は観光客の車で満車

大型バスも2台ほど停まっていた

なんか のぼり旗 みたいなのも立ってたし

祭りみたいなものを開催しているのか?

ということで

今回は趣向を変えて

オッシマー保育園の駐車場に車を停めまして

そこから高台を歩いて島駐車場に下りる事に





ということで

保育園の敷地に不法侵入なんだけど

日曜でお休みしてるから通報はされないだろう

園内の広場にヒマワリ咲いてたぞ



こうやって遅咲きのヒマワリを見ると

まだ夏なんだと安心できるよ

しかしながら

海沿いの緑などは色褪せて元気がなさそう

 

そしてから

少し歩いてから分かったけど

けっこう島駐車場まで距離あるじゃない

 

しかも

嫌だわ.......  ススキ生えてるじゃない.........



穂が膨らんできてるのがあるじゃない.......

嫌だわー........





あと

建設中の家があったんだけど

 
 
あの八角形の屋根は!

俺には分かるぞ

ドラゴン・フライ館だろこれ!

なかなか面白い事したな施☆主さん

柱の数とか増えてお高く付いただろうに
 
 
 
 




ということで

高台から下りまして

やっと島駐車場に到着したが

観光客いっぱい
 
 

なんだこれ?

近年稀に見る観光客の多さだな

仮設のトイレまで設置してあるじゃないか

 

お祭りでもやってたのか?

ということなんだけど

なんか

こう言う事だったらしい



活さざえ を叩き売りしてたみたいだな

島駐車場の目の前の海で海女さんが潜ってたんだって



その獲りたてのサザエを叩き売りしてたみたいだ

なるほど

だからこんなに観光客が多かったのか

ということなんだけど

それも午後3時で終了したみたいで

島駐車場から観光客車両が数台出て行った

ああ.......

今だったら島駐車場に停められたな...........

空いた駐車スペースを恨めし気に見たよ

いやいや

恨めしがってる場合じゃない

シロクンどこに居るんだろ?

探さないと

ということで

ノコノコと港を横切って島横漁村まで歩いたが

ユキちゃんしか居ない

 

母ちゃん元気にしてるか?

そういえば

最近は黒焦げヤマト見てないな








ということで
今日は最初に高台を探しながら歩いてきたから

あと探してないのは長突堤くらいだな



長突堤にはイカスミが吐き出されていた

そうか、もう秋イカちゃんのシーズンなのか

ということで

長突堤の先端まで歩いてみたが

シロクンからの返事はない

シロクンの事を知らない人だったら

そんな突堤の先っぽに野良猫なんか居るかよ

ということになるんだけど

今まで何回かこういう波消しの隙間にシロクン居たからさ







ああ

ちょっと歩き疲れちゃったな.........

今日はもうシロクンと会えないかも知れないな..........

つって

漁具小屋の裏手から港を見下ろしていたら



なんだあれ?

さかな?

魚の頭?

 

こ! これはっ!

港の野良猫的には大御馳走じゃないですかね!?

しっ シロクンに教えてあげないと!

はやく! はやく教えてあげないと!

トンビとか鳥どもに先を越されてしまうぜ!

ということで

これが最後のチャンスという気持ちで

漁具小屋正面の坂道を上ってみた
 
( ここの坂はけっこう急勾配なので敬遠しがちなんだよな )



坂を上りきって

少し歩いた先で

シロクンの鳴声が聞こえた

ん? んん?

どこに居るシロクン?

目を細めて辺りをキョロキョロとしたが

声はすれども姿は見えず

おかしいなぁ

すごく近いトコからシロクンの声が聞こえるんだけど

つってたら
 
てめえコノヤロウ! 野良猫みたいなトコに居やがって! 野良猫かてめえ! 野良猫なんだけどよ!




あれっ? シロクンどこ行っちゃうんだよ?




おいおい、シロクン そんな野良猫みたいなトコ歩いちゃって




シロクン聞いてる? そんなトコ歩くと野良猫みたいだぜ? 野良猫なんだけどよ






なるほど塀が高くて下りられなかったのか





シロクンは俺の足元まで下りてくると

すぐに地面にゴロゴロとしだした

今日も機嫌が良さそうだなシロクン

それよかなんだその麻呂みたいな眉毛は?

目ヤニついてんのか?




ああっ

忘れてた!

シロクンそんなトコで転がってる場合じゃないぞ!



みっ 港に!

港にでっかい魚の頭があるんだよ!

急ぐぞシロクン!

つってるのに

いつもなら俺の後をトテテテー!とついてくるシロクンなんだけど

なんだか足取りが重い様子

ほら! こっちだってシロクン!




やっと魚の頭がある場所までついてきたけど

どうも気が乗らない様子のシロクン




なんでだ?

ちょっと波が被る場所だからかな?

移動さしてやるか........  うええ........  ヌルヌルしておる...........

 


ということで

波が被らぬ場所に移動さしてやったが

これなに?

なんの魚?



ちょっと下顎が出てて受口っぽくて

まあまあ大き目の魚の頭なんだけど

俺は魚に詳しくないから分からないな

鱸? すずきなんじゃないだろうかね?

ということで

シロクンこっちこいよ!

シロクンにとったら豪華猫メシだろ?
 
ということだったんだけど

シロクンは無反応で無関心



どういうことだよシロクンよお

もしかしてコレが噂の

猫またぎ

つうやつなのか?

旬じゃない不味い魚は猫も嫌ってまたいで通ると言う猫またぎなんだけど

もしこの魚の頭が鱸(すずき)だったとしたら

調べてみたら今時期が旬のお魚さんじゃないか?
 
トビウオの頭なんかはあんなに美味しそうに食べてたのに.........

ということなんだけど

最初に察するべきだった

このシロクンの下顎の汚れ

 
 
既におなかいっぱい魚の粗を食べた後だったのかも知れない

この下顎の汚れはお魚さんの脂なんじゃないのかな?

ということで

俺に会う前からシロクンのおなかはいっぱいだったのだ

だから魚の頭にも興味を示さなかったのかも知れない

しかしながら

腹ペコのトンビさえ寄ってこないということは

もしかしたら魚の頭のほうに問題があったのかも知れない

目玉とか見ると まだ新鮮そうだったんだけどな




ということで

凄く久しぶりに たかし丸 と シロクン




少しだけカリカリをあげてみたが

5、6粒食べただけで放置しやがって

ちっとも動かなくなるシロクン

 
 
たぶん

おなかいっぱいで激猫スヤスヤ☆ドリーム状態





 


おなかを指で突っつくと

少しだけ眼を開けるんだけど

 


完全に駄目な猫になっている

しっかりしろよシロクンよお! 





駄目だこいつ...........




地面に落ちたソフトクリームみたいになっている...........

 




ということで

 

俺が猫メシあげなくても

おなかいっぱいですので

俺なんか必要じゃないんだけど

シロクンは愛想が良い猫ですから

こうやって寄り添ってくれる



つっても

おなかいっぱいなのに

わざわざ高い場所から降りてきてくれたシロクンですから

なにかしてあげたい

ということで

牛乳は別腹だろ?

ということで

シロクンが牛乳を飲んでいる間に

背中に小石を乗せてステゴザウルスみたいにしてやったぞ

 

人間的には腹いっぱい魚を食った後に牛乳なんて

確実にオロロロロロ!つってゲボ吐く組み合わせだけど

シロクンは満足してくれたようだ

ということで

最後にメンディも頭に乗せておいたぞ。

 







PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

P R

プロフィール

HN:
4690
性別:
男性