忍者ブログ

4690と38の日記

7月19日の☆綺麗な夜のシロクン

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

7月19日の☆綺麗な夜のシロクン







7月19日






海の家にて午後9時頃に遅い夜メシを食いまして

さて、そろそろ寝る準備でもしようか

とも思いましたが

今日は海の近くなのに夜でも蒸し蒸しとしておりまして

そこそこ寝苦しそう

いつもの夜なら窓の近くに居れば涼しい風が通ってくるのに

今夜の風は生暖かくて汗ばむくらいのアレだ

こんなだったら

せっかく近くに居るし

もう1度シロクンに会いに行こう

そして

帰ってからシャワーでも浴びて寝ようと思いました






徒歩で港へと下りると

すぐにニャーという返事が聴こえる



どこ?

シロクンどこに居るの?

俺は人間だから夜目が効かないですから

シロクンどこに居るのか分からない

すぐ近くから声が聴こえるが........

ということで

夜撮りの連写で



シロクン船の下に居たのか

ということで

港のスロープのとこまでシロクンと歩いて移動す

それにしても今夜は変な風だな

港内では生暖かい風があっちこっちから吹き付けて巻いている

過ぎた台風の吹き返しだろうか?






おお、なんか今日は幻想的な夜の景色だな




シロクン幻想的だな!

 


星も凄く綺麗に出てるぞ (デジカメじゃ難しいが)




シロクン星きれいだぞ!




おおっ、あっちのテックノポートのほうの空も星めっちゃ綺麗だぞ




シロクンほしめっちゃ綺麗だぞ!




シロクン.........



シロクンはおなかが頗る満足じゃないと

こんなふうに仰向けになって死んだ振りみたいな姿にはならない

なるほど.........

と、思いまして

シロクンのおなかを触ってみますと

シロクンのおなかは水風船のようにパンパンに張っている

なるほど.........

どうやら俺からの猫メシの後に

さらに港のスポンサー様からの追い猫メシを与えられて

このように おなかパンパンになったようだな

なるほど、なるほど

幸せな夜で良かったなシロクン

ということでシロクンと別れて海の家へと戻る途中に

坂オバサンの家からニャーと呼び止められた

あっ ユキちゃんじゃないか?



キンタマとられてオカマになったユキちゃんじゃないか?

ということで

その場で鍵束をチャラ....チャラ.....と、揺らしてみると

ユキちゃんから寂しそうな声でニャーと返事された

なんか

外に出して.....  外に出してクレメンス........

という感じの鳴き声だったな

そりゃあユキちゃんは1年以上野良猫として生きてた訳だから

外の自由が恋しいんだろうな

それにしても俺の音を覚えていて返事してくれるのは嬉しいな

坂オバサンとはこれからもちょくちょく港で会うだろうから

その時にでも御土産として猫メシでも渡そうかな。







PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

P R

プロフィール

HN:
4690
性別:
男性